現在の位置:トップ>お知らせ>栄養士の食育献立 VOL18 イワシの青じそチーズ春巻き

栄養士の食育献立 VOL18 イワシの青じそチーズ春巻き

最終更新日:2016年4月1日(金曜日)ID:2-1-12-2509
情報発信元健康福祉課 健康福祉推進室

◆◆イワシの青じそチーズ春巻き◆◆
秋から冬にかけて旬のイワシは血管の老化を防ぐために優れた食品です。イワシは匂いが気になるなど敬遠されがちですが、香味野菜と一緒に摂ればあっさりと食べることができます。低温でゆっくり揚げると骨まで食べられるので、子どもからお年寄りまでカルシウムの補給にいかがですか。


(材料)
イワシ 4尾
青じそ 8枚
スライスチーズ 4枚
ねぎ 50g
味噌 小さじ1
みりん 小さじ1/2
おろしショウガ 小さじ1/2
春巻きの皮 8枚
揚げ油 適量

(作り方)
1 イワシは頭を取り手開きで骨を取り、半分に切る。
2 チーズは4等分し、ねぎはせん切りにしておく。
3 味噌・みりん・ショウガを合わせておく。
4 春巻きの皮を広げ、青じそ・イワシ・ねぎ・調味料・チーズをのせて巻く。
5 水溶き小麦粉で、まき終わりを止め、170℃から180℃の油で揚げる。

一人分栄養価  エネルギー202 キロカロリー  塩分1.8 グラム



くらしの分類


最終更新日:2016年4月1日(金曜日)ID:2-1-12-2509
情報発信元健康福祉課 健康福祉推進室