よくあるご質問

情報が更新された順に並んでいます。

「よくある質問の高評価記事ランキング」には4件の情報があります。

1位 地価が下がってるのに土地の税額が下がらないのはなぜ?

土地に係る固定資産税は、評価額が急激に上昇した場合であっても、税負担の上昇はゆるやかなものになるよう、課税標準額を徐々に是正する負担調整措置が講じられています。

町長部局 税務課 町税対策室[2014年05月29日(木曜日)11時40分]
2位 そもそも土地ごとに負担水準にばらつきが生じたのですか?

平成6年度に評価の均衡を図るため、宅地の評価水準を全国一律に地価公示価格等の7割を目途とする評価替えが行われましたが、それまで評価水準が市町村ごとにばらばらでしたので、各宅地の評価額の上昇割合にもばらつきが生じるようになりました。

町長部局 税務課 町税対策室[2014年05月29日(木曜日)11時40分]
3位 固定資産税について教えてください

毎年1月1日(「賦課期日」といいます。)に、土地、家屋、償却資産(これらを総称して「固定資産」といいます。)を所有している人が、その固定資産の価格をもとに算定された税額をその固定資産の所在する市町村に納めていただく税金です。

町長部局 税務課 町税対策室[2013年09月10日(火曜日)09時30分]
4位 所得証明、課税証明、納税証明、公課証明、評価証明の請求はどのようにするのですか?

≪窓口請求≫
直接、役場の窓口で証明書の請求ができます。
≪郵便請求≫
郵便で証明書を請求することができます。

町長部局 税務課 町税対策室[2015年01月14日(水曜日)09時45分]