個人住民税の特別徴収を実施していない事業主の皆様へ

平成30年度から兵庫県と県内全市町で特別徴収の一斉指定の取り組みを行います。

 特別徴収とは、従業員の給与から個人住民税を天引きし、事業主が従業員のに代わって、毎月、市町村に納入していただくものです。
 この制度は、地方税法及び市町村の条例の規定によって、所得税の源泉徴収を行うすべての事業主(給与支払者)に義務付けられています。

 従業員にとっては、年4回納める普通徴収に比べ毎月の給与天引き(年12回払い)になるので、1回当たりの納税額が少なくて済む、直接金融機関に出向く手間がなくなる、納付忘れを防げるといったメリットがあります。

 兵庫県と県内全市町は連携して、特別徴収の推進してきました。さらに、平成30年度からは、原則としてすべての事業者を特別徴収義務者に指定し、特別徴収を徹底する、一斉指定の取り組みを行うことになりました。

 一斉指定の取り組みの詳細については、県のホームページをご覧ください。

 個人住民税の特別徴収の推進にご協力をお願いします。

関連リンク

カテゴリ

町民の方へ

生活・環境
税金
教育・文化
広報

事業者の方へ

産業振興・勤労
その他
町税
町税全般個人町民税

関連分類

情報発信元

 お問い合わせ
ファックス:0790-82-0146
メールアドレス:zeimu@town.sayo.lg.jp

アンケートより良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

役に立った どちらともいえない 役に立たなかった