地域ぐるみで森づくりに取り組みませんか?

 佐用町の森林の多くは、人が山に入らなくなったために荒廃し、災害に非常に弱い山になっているうえ、農林業に深刻な被害をもたらす野生動物の住みかになっています。
 そのため、間伐等の森林施業により、山腹崩壊や土砂流出の防止に加え、水源涵養機能の向上など、本来森林の持つ治山治水効果等の多面的機能を発揮させる災害に強い森づくりが必要です。
 せっかく、みなさんや先代が築いてきた貴重な資産です。それを活用し、安心・安全な地域づくりと地域の活性化に取り組みましょう!


人工林の取り組み 補助制度を活用して作業道の作設や間伐等を行います。間伐材は可能な限り搬出(販売)し、森林所有者へ還元します。ただし、補助制度の活用のためには、森林経営計画をたてなければなりません。
森林経営計画の策定にご協力ください 森林経営計画とは、一体的なまとまりのある森林を対象とした森林施業等に関する計画です。森林の2分の1以上の同意が必要ですので、みなさんのご理解とご協力など地域ぐるみの取り組みが不可欠です。
里山林等の取り組み 地域住民のみなさんで行う森林整備活動を支援します。対象となる活動は、間伐や雑草木の刈払い等森林整備やレクリエーション、資機材の整備で、3名以上で構成される活動組織による継続した取り組みが必要です。

関連書類

ご案内

関連分類

情報発信元

 お問い合わせ
ファックス:0790-82-0017
メールアドレス:norinshinko@town.sayo.lg.jp

アンケートより良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

役に立った どちらともいえない 役に立たなかった