年金生活者等支援臨時福祉給付金の申請について

「一億総活躍社会」の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい所得の少ない高齢者の方の支援と高齢者世帯の所得全体の底上げ、平成28年度前半の個人消費の下支えにも資するよう、低所得の高齢者を対象に年金生活者等支援臨時福祉給付金を実施・支給します。

◆給付対象者
次の2つの要件をすべて満たす方
 1.平成27年1月1日に佐用町に住民登録がある方で、平成28年度中に65歳以上となる方
  (昭和27年4月1日以前に生まれた方)
 2.平成27年度簡素な給付措置(臨時福祉給付金)の対象である方

※家族などに扶養されている場合は、扶養している人が課税されていないこと。
 また生活保護を受給されていない方などの条件があります。

◆給付額
給付対象者1人につき3万円

◆申請受付期間
平成28年4月20日(水曜日)から平成28年7月20日(水曜日)
(ただし、土曜日、日曜日、祝日を除く。)
郵送の場合は平成28年7月20日(水曜日)消印有効
 ※5月下旬から支給します。

◆申請場所
健康福祉課健康福祉推進室(西館1階)、各支所、出張所または郵送

◆申請方法
該当の可能性のある方には、健康福祉課健康推進室から申請書(請求書)を送付します。
 1.平成27年度の臨時福祉給付金決定者の方
  申請書(請求書)の記載内容に変更がない方は、連絡先の記入、対象者全員の押印のみで申請できます。
  記載内容に変更がある方は添付書類が必要になる場合があります。
  健康福祉課健康福祉推進室へお問合せください。
 2.新たに申請される方
  申請書(請求書)に、必要事項を記入・押印し、次の書類を添付してください。
 ・名前がある方全員の本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、年金証書など)
 ・振込口座の通帳(表紙をあけたページの写し)または、キャッシュカードの写し

◆その他
・年金生活者等支援臨時福祉給付金の支給決定がなされるまでに、
 支給対象者がお亡くなりになった場合は支給の対象外となります。
・DV被害者で住民票を移すことができない場合、今実際にお住いの市町村で申請ができる場合がありますので、
 ご相談ください。
・詐欺などにご注意ください!町や国が給付金の手続きで、金融機関などから、現金を引き出したり、
 手数料などのお金の振り込みをお願いすることは絶対にありません。


関連リンク

ご案内

関連分類

情報発信元

 お問い合わせ
ファックス:0790-82-0144
メールアドレス:fukushi@town.sayo.lg.jp

アンケートより良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

役に立った どちらともいえない 役に立たなかった