佐用町台風第9号災害検証委員会

平成21年台風9号による豪雨は、人的被害を始め広範囲に及ぶ浸水、家屋、河川、道路、農地、農業用施設等の損壊や農作物に甚大な被害をもたらしました。
 町では、災害対策本部を設置し、県・他市町の応援を得て全庁体制のもと応急対策に取り組みましたが、さまざまな課題も明らかになりました。
 このため、台風第9号災害への町の対応を検証し、その結果を町地域防災計画(風水害等応急対策計画)に反映させるなど、今後の防災対策の充実強化を目的として、佐用町台風第9号災害検証委員会を設置しました。

佐用町台風第9号災害検証委員会
委員構成
氏名 職名
宇田川真之 人と防災未来センター主任研究員
齋藤富雄 (財)兵庫県国際交流協会理事長
菅磨志保 大阪大学コミュニケーションデザインセンター特任講師
前林清和 神戸学院大学防災・社会貢献ユニット長
室﨑益輝 関西学院大学災害復興制度研究所長

スケジュール
平成22年3月末を目途に提言をとりまとめる。
検証について
内閣府では「大雨災害における避難のあり方等検討会」、消防庁・内閣府では「災害時要援護者の避難対策に関する検討会」、国土交通省近畿整備局では「局地的豪雨による被害軽減方策検討委員会」を設置し、台風第9号災害等を踏まえた検討が行われており、県においても台風第9号災害により明らかとなった課題に係る検証を行うことが予定されていることから、町検証委員会では、町における災害対応に限って検証を行う。

カテゴリ

町政情報

まちづくり
政策・計画

関連分類

情報発信元

 お問い合わせ
ファックス:0790-82-0492
メールアドレス:bosai@town.sayo.lg.jp

アンケートより良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

役に立った どちらともいえない 役に立たなかった