上月城趾

上月城趾

上月城趾

戦国時代の織田と毛利の攻防の地として、また尼子家再興に燃えた山中鹿介の最後の地として知られる上月城。その起こりは延元元年(1336年)赤松氏の流れをくむ上月次郎景盛が太平山に砦を築き、後に二代目盛忠がこの地に本拠を移したことに始まります。

地図

上月城趾

カテゴリ

観光情報

イベント
観光
観光
史跡・文化財その他観光
地域で探す
上月地域
目的で探す
見る

関連分類

情報発信元

 お問い合わせ
ファックス:0790-82-0492
メールアドレス:syokokanko@town.sayo.lg.jp

アンケートより良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

役に立った どちらともいえない 役に立たなかった