三日月藩乃井野陣屋館

三日月藩乃井野陣屋館

三日月藩乃井野陣屋館

元禄10年(西暦1697)、津山藩森家の改易に伴って、その分家である森長俊が現在の佐用町三日月の地に移住。佐用町だけでなく宍粟・揖保郡の一部を含む1万5千石の藩主となりました。以後明治までの174年間、乃井野地区を城下に、政治・文化の中心地として栄えました。

整備された物見櫓は、三日月藩の乃井野陣屋で唯一現存する江戸時代の建築遺構で、現存する陣屋の物見櫓としては、全国的にも希少で大変貴重な建築遺構であると評価されています。

【開館日】
土曜日・日曜日・祝日(年末年始は休館日)

【開館時間】
10時から16時まで

【入館料】
無料

【お問い合わせ】
電話:0790-79-3002(開館日のみ)
開館日以外 佐用町教育委員会0790-82-2424

【住所】
〒679-5523 兵庫県佐用郡佐用町乃井野966番地

地図

三日月藩乃井野陣屋館

カテゴリ

観光情報

イベント
観光
観光
史跡・文化財資料館その他観光
地域で探す
三日月地域
目的で探す
見る学ぶ

関連分類

情報発信元

 お問い合わせ
ファックス:0790-82-0120
メールアドレス:kyoi-somu@town.sayo.lg.jp

アンケートより良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

役に立った どちらともいえない 役に立たなかった