最終更新日時:2014年3月26日(水曜日) 14時50分  ID:2-1-6-2299

前納報奨金制度廃止について

平成26年度から、個人町県民税(普通徴収分)、固定資産税の前納報奨金が廃止となります。

廃止の主な理由は
1.前納報奨金制度は、昭和25年の戦後の混乱した社会、経済情勢のなかで、「税収の早期確保」や「納税意欲の高揚」などの目的で創設されましたが、60年以上が経過した現在では納税環境も大きく変化し、金融機関の窓口、口座振替での自主納付の浸透によってその目的は達成されたこと
2.全国の自治体がすでに報奨金制度を廃止していること など


全期前納は引き続きできます

報奨金は交付されませんが、制度廃止後も『納付書』または『口座振替』によって全期分を一括して納めていただけます。すでに『口座振替』で全期前納を契約されている納税者のかたで、期別納付をご希望のかたは、役場税務課へ町税振替区分変更届出書をご提出ください。

制度の廃止についてご理解をいただき、今後とも納期内納付にご協力ください。

関連書類

  • 佐用町町税振替区分変更届出書 (Excel形式/28キロバイト)

カテゴリ

生活・環境
  • 税金
町税
  • 個人町民税
  • 固定資産税

情報発信元

税務課 町税対策室 (第一庁舎本館 1階)
電話番号
0790-82-0662
ファックス
0790-82-0146
メールアドレス
zeimu@town.sayo.lg.jp