最終更新日時:2017年5月9日(火曜日) 19時13分  ID:2-1-6-2492

軽自動車税の税率について

軽自動車税の税率についてお知らせします


○自動車関係税制の抜本的見直しが行われ、平成28年度から軽自動車税の税率が変更されています。

 

原動機付自転車や農耕用車両などの税額は、下記の【表1】のとおりとなっています。

 

【表1】

車両区分

税率(年税額)

 

平成27

331日まで

平成28

41日から

 

総排気量

定格出力

 

原動機付

自転車

50cc以下

0.6kw以下

1,000

2,000

 

50cc

90cc以下

0.6kw

0.8kw以下

1,200

2,000

 

90cc

125cc以下

0.8kw

1,600

2,400

 

ミニカー

2,500

3,700

 

軽二輪

125cc250cc以下

2,400

3,600

 

小型二輪

250cc

4,000

6,000

 

小型特殊

農耕作業用

1,600

2,400

 

その他

(最高速度15km/h以下)

4,700

5,900

 

 

三輪以上の軽自動車は、平成273月以前に最初の新規検査※を受けた車両については【表2の@】、平成274月以降に最初の新規検査を受けた車両については【表2のA】の税率となります。


【表2

車両区分

税率(年税額)

@   平成273以前に最初の新規検査を

受けた車両

A   平成274月以降に最初の新規検査を受けた車両

B   最初の新規検査から13年が経過した車両  

三輪

3,100

 3,900

  4,600

乗用

自家

7,200

10,800

12,900

営業

5,500

 6,900

 8,200

貨物

自家

4,000

 5,000

 6,000

営業

3,000

 3,800

      4,500

 

○重課税率について

 

環境への影響を配慮し、最初の新規検査※から13年を経過した三輪以上の軽自動車は、平成2841日以降、重課税率が適用されています。【表2のBを参照】

 平成27331日までに最初の新規検査を受けた車両は、13年が経過するまでは、【表2の@】の税率が適用されます。


※最初の新規検査年月は、自動車検査証の「初度検査年月」欄に記載されています。

【添付ファイルを参照】

 

○グリーン化特例の延長について

 

一定の環境性能を有している車両に対して税率の軽減が適用されるグリーン化特例が延長され、平成2841日から平成29331日に最初の新規検査※を受けた車両で、一定の燃費基準を達成した三輪以上の軽自動車は、平成29年度課税に限り税率が軽減されます。【表3を参照】

 

 【表3

車種区分

グリーン化税率

電気自動車

天然ガス自動車

燃費基準(1)

燃費基準(2)

三輪

1,000

2,000

3,000

四輪

乗用

自家

2,700

5,400

8,100

営業

1,800

3,500

5,200

貨物

自家

1,300

2,500

3,800

営業

1,000

1,900

2,900

・燃費基準(1)

   乗用:平成32年度燃費基準+20%達成車

   貨物:平成27年度燃費基準+35%達成車

・燃費基準(2)

   乗用:平成32年度燃費基準達成車

   貨物:平成27年度燃費基準+15%達成車

燃費性能の達成状況に関しては、自動車検査証の「備考」欄に記載されています。

関連書類

  • 自動車検査証 (その他の形式/2,333キロバイト)

ご案内

問い合わせ先 税務課軽自動車税係
電話番号 0790-82-0662
FAX番号 0790-82-0146

カテゴリ

生活・環境
  • 税金
町税
  • 軽自動車税

情報発信元

税務課 町税対策室 (第一庁舎本館 1階)
電話番号
0790-82-0662
ファックス
0790-82-0146
メールアドレス
zeimu@town.sayo.lg.jp