現在の位置: トップ > お知らせ > すべての一覧

お知らせ

情報が更新された順に並んでいます。

「すべて」には715件の情報があります。

監査委員
 監査委員は、町の財務事務等の執行や経営事業の管理が、法令等にしたがって適正かつ効率的に行われているかどうかという観点から監査を実施します。
 監査委員は、町長が町議会の同意を得て、人格が高潔で行政運営に関し優れた識見を有する者(識見委員)及び議員(議選委員)のうちから選任します。 本町の監査委員は次の2人です。
議会事務局[平成29年10月10日(火曜日)11時33分]
県政150周年記念 県民連携事業の募集について
 平成30年7月12日、兵庫県は成立150周年を迎えます。
 兵庫県では、この節目の年に県民の皆さんが企画・実施する創意工夫にあふれた様々な取組を支援するため、「県民連携事業」の募集が開始されました。
企画防災課 まちづくり企画室[平成29年10月10日(火曜日)9時14分]
【県内初!】町内定住就職奨励金申請受付開始のお知らせ
【☆佐用町は若者の定住を応援しています☆】
町では若者の定住を応援するため、兵庫県では初となる就職お祝い金の支給をおこなっています。
事業所等に就職した新規学卒者に支給します。
商工観光課 定住対策室[平成29年10月6日(金曜日)18時18分]
弾道ミサイル落下時の緊急連絡・避難行動について
弾道ミサイルは、発射からきわめて短時間で着弾します。
弾道ミサイルが発射され、日本に落下する可能性がある場合は、注意が必要な地域の方に対して国から緊急情報が流れますので、直ちに適切な避難行動をとっていただきますようお願いします。
企画防災課 防災対策室[平成29年10月6日(金曜日)10時17分]
町内保育園のご紹介
町内保育園のご案内
健康福祉課 健康福祉推進室[平成29年10月6日(金曜日)10時16分]
佐用町病児・病後児保育開設のお知らせ
平成29年度から、佐用共立病院の託児所「なかよし園」で、病児・病後児保育が実施されます。
健康福祉課 健康福祉推進室[平成29年10月6日(金曜日)10時16分]
広報さよう 2017年10月号
●主な内容
2ページ わがむらじまん
3ページ クローズアップ 
      町内各地で敬老会
      「町内定住就職奨励金」申請受付開始
      全国に挑んだ夏
      群陸上競技大会が開催
8ページ まちのわだい
10ページ まちの情報ホットライン 生涯学習ひろば
12ページ  今月の健康
14ページ  10月のおしらせ
22ページ  くらしの情報
24ページ 笑顔の輪「幕山獅子舞保存会」
     わが家のアイドル
総務課 広報室[平成29年10月5日(木曜日)8時12分]
平成29年度 公共工事発注見通し(平成29年10月1日現在)
予定価格が250万円を超えるものを掲載しています。
※平成29年10月1日以降に入札執行予定のものを掲載しています。
総務課 財政室[平成29年10月3日(火曜日)18時14分]
記者発表資料(平成29年9月分)
記者発表資料(平成29年9月分)
総務課 広報室[平成29年9月28日(木曜日)17時0分]
ママプラザ 「子どもの写真展」作品募集
ママプラザでは、平成29年12月3日(日曜日)のママプラザフェスティバル開催に伴い、子どもの写真をパネル展示します。
健康福祉課 子育て支援室[平成29年9月27日(水曜日)9時13分]
平成29年度第5回定例教育委員会会議録
平成29年8月25日に開催された平成29年度第5回定例教育委員会の会議録
教育課 企画総務室[平成29年9月26日(火曜日)17時21分]
石井地区、江川地区8地域における小字区域及び名称の整理について
石井地区の大字水根、上石井、下石井、若州、奥海、海内、桑野、江川地区の大字東中山の計8地域において、小字が地番ごとに付された、いわゆる一筆字が多くあり、2,821もの小字が残っている状態でしたが、今後の地籍調査事業に支障をきたすことから、小字の区域及び名称を整理しました。

整理後の各地域の詳細については、下記の関連書類をご参照ください。
農林振興課 地籍調査室[平成29年9月22日(金曜日)17時37分]
高齢者インフルエンザ予防接種について
 65歳以上のかたなどに対して、インフルエンザ予防接種費用の一部を助成します。
健康福祉課 健康福祉推進室[平成29年9月22日(金曜日)13時32分]
子ども インフルエンザ予防接種費用の助成について
 満1歳から中学3年生のかたへ、インフルエンザ予防接種費用の一部を助成します。希望されるかたは、町内の医療機関で予防接種を受けてください。
健康福祉課 健康福祉推進室[平成29年9月22日(金曜日)13時32分]
佐用町職員の等級ごとの職員数について
佐用町職員の等級ごとの職員数について
総務課 総務人事室[平成29年9月15日(金曜日)14時41分]
おさよん
佐用町の観光イメージキャラクター。
平成23年、彗星のごとくデビュー。

頭は町花のひまわり、胴体は棚田に清流千種川のマフラーをしています。
手に持つスティックは佐用町のきれいな星空をイメージしています。
商工観光課 商工振興室[平成29年9月12日(火曜日)15時51分]
中小企業者融資利子補給事業
新規創業や経営革新、事業継承などに取り組む事業者や事業継続をする中小企業者を支援するため、一定の要件を満たす融資利子の一部を補給する制度です。
商工観光課 商工振興室[平成29年9月12日(火曜日)15時50分]
利神城跡
佐用町平福にある旧城跡。
商工観光課 商工振興室[平成29年9月8日(金曜日)15時52分]
佐用もち大豆
 「佐用町にしかない大豆を」との思いで栽培を開始した「佐用もち大豆」。
 粒が大きく、食べると“もちもち”していて、甘味やこくが魅力の大豆です。
 町内各地で盛んに加工が行われ、現在では佐用町を代表する特産品となりました。
 この大豆を育んできた1つの要因が、佐用町独特の気候です。
 昼夜の寒暖差が大きく、千種川水系の豊かな水源に恵まれた風土から生まれる朝霧。こうした気候だからこそ、良質な大豆が育まれ、長年多くの人々に親しまれてきました。

 「佐用もち大豆」は、良質な大豆が育つ恵まれた気候風土の中、佐用町の住民の手で栽培・加工され、育ってきました。
農林振興課 農林水産振興室[平成29年9月8日(金曜日)9時9分]
「佐用もち大豆」の地理的表示(GI)登録を目指しています
 佐用町特産の「佐用もち大豆」について、地理的表示(GI)への登録を目指しています。
 もちもちした独特の粘り、甘味やこく、うまみ、大粒でボリューム感があるといった優れた特徴、味噌などの加工品で多くのかたに長年愛されています。
 佐用もち大豆は、佐用町の人々、風土が育んできた大豆です。
 この町の “宝物” をこれからも守っていくため、GI登録を目指しています。
農林振興課 農林水産振興室[平成29年9月7日(木曜日)13時35分]

現在の位置: トップ > お知らせ > すべての一覧