お知らせ

情報が更新された順に並んでいます。

「町民の方へ 生活・環境 [消防・防災・防犯]」には45件の情報があります。

 平成30年7月豪雨に係る未使用タオル募集の結果とお礼について

平成30年7月豪雨の被害にあわれた方への支援を目的に実施しました「未使用タオルの募集」につきまして、多くの皆様からお寄せいただき、誠にありがとうございました。
集められたタオルは数千枚にもなり、随時梱包し被災地に届けます。
なお、岡山県倉敷市に約2,000枚、岡山県総社市に約1,400枚をすでに届け、早速活用いただいております。
この度は、災害支援についてご理解・ご協力いただきまして、誠にありがとうございました。

企画防災課 防災対策室[平成30年7月21日(土曜日)20時0分]
 夏の交通事故防止運動について

7月15日(日曜日)から平成30年7月24日(火曜日)まで、『夏の交通事故防止運動』が実施されます。
交通ルールを守り、事故防止に努めましょう。

企画防災課 防災対策室[平成30年7月15日(日曜日)0時0分]
 平成30年7月豪雨被害に係る佐用町救援金及び未使用タオルの募集について

 佐用町と佐用町社会福祉協議会は、平成30年7月豪雨被害で被災された方々を支援するため、「平成30年7月豪雨被害佐用町救援金募集委員会」を構成し、救援金の募集を行います。
 また、被災地で不足することが予想される未使用のタオルについても、募集を行います。
 みなさんのご協力をよろしくお願いいたします。

企画防災課 防災対策室[平成30年7月10日(火曜日)18時51分]
 佐用町消防団

佐用町消防団の組織構成図

企画防災課 防災対策室[平成30年6月22日(金曜日)17時23分]
 警察では、不法就労・不法滞在の取り締まりを強化しています。

 国内では、依然として多数の不法滞在・不法就労が見られ、兵庫県警察でも取締りを強化しています。
 安心して外国人と共生できる社会の実現に向けて、不法就労・不法滞在問題について正しく理解していただき、外国人の不法就労・不法滞在をなくす取組にご協力をお願いいたします。

企画防災課 防災対策室[平成30年5月21日(月曜日)11時37分]
 弾道ミサイル落下時の緊急連絡・避難行動について

弾道ミサイルは、発射からきわめて短時間で着弾します。
弾道ミサイルが発射され、日本に落下する可能性がある場合は、注意が必要な地域の方に対して国から緊急情報が流れますので、直ちに適切な避難行動をとっていただきますようお願いします。

企画防災課 防災対策室[平成30年5月8日(火曜日)15時51分]
 災害時受援計画

災害時受援計画作成の経緯

企画防災課 防災対策室[平成30年3月22日(木曜日)9時30分]
 避難勧告等の判断・伝達マニュアル

 近年、世界的に異常な気象現象が頻発し、毎年どこかの市町村で大災害が発生しています。佐用町でも平成16年の台風第21号や平成21年の台風第9号で、甚大な被害が発生しました。

企画防災課 防災対策室[平成30年3月22日(木曜日)9時29分]
 佐用町水防計画

 水防計画は、水防法第33条の規定に基づき、法第1条の目的を達成するために、佐用町内の河川及びため池等に対する水防上必要な監視、警戒、通信、連絡、輸送及び水門の操作、水防のための消防機関の活動、水防管理団体間の協力及び応援並びに水防に必要な水防倉庫、器具、資材等の整備と運用などについての大綱を示したものです。

企画防災課 防災対策室[平成30年3月22日(木曜日)9時29分]
 佐用町国民保護計画

 平成16年6月に「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」(国民保護法)が成立し、同年9月に施行されました。国民保護法は、武力攻撃事態等において国民の生命、身体及び財産を保護し、武力攻撃に伴う被害を最小にすることができるよう国や地方公共団体等の役割分担やその具体的な措置が規定されています。

企画防災課 防災対策室[平成30年3月20日(火曜日)15時37分]
 佐用町地域防災計画

 佐用町地域防災計画は、災害対策基本法第42条及び佐用町防災会議条例第2条の規定に基づき、佐用町防災会
議が定めるものです。
 この計画は、町の地域並びにその地域の住民の生命、身体及び財産を災害から保護することをその目的とし、
災害予防、災害応急対策、災害復旧に関する事項その他必要な事項について、町、防災関係機関、住民・事業所
等が果たすべき責務や役割を定めています。

企画防災課 防災対策室[平成30年3月20日(火曜日)15時37分]
 佐用町業務継続計画(BCP:Business Continuity Plan)

 業務継続計画(BCP:Business Continuity Plan)とは、ヒト、モノ、情報及びライフライン等利用できる資源に制約がある状況下に、災害応急対策業務及び継続性の高い通常業務(以下「非常時優先業務」という)を特定するとともに、非常時優先業務の業務継続に必要な資源の確保・配分や、指揮命令系統の明確化等について必要な措置を講じることによって、大規模な災害時にあっても、適切な業務執行を行うことを目的とした計画をいいます。

企画防災課 防災対策室[平成30年3月20日(火曜日)15時37分]
 佐用町の避難所

佐用町内の指定緊急避難場所及び指定避難所一覧を表示します。

企画防災課 防災対策室[平成30年3月19日(月曜日)17時34分]
 Jアラートを通じた情報伝達の定期試験放送について

 緊急地震速報や、弾道ミサイル情報等といった対処に時間的余裕のない事態に関する緊急情報を、国から受信し、町の防災行政無線を自動起動させる「全国瞬時警報システム(Jアラート)」について、情報伝達が正常に行われることを確認するため、毎月1回の定期試験放送を下記の通り実施します。
 災害などの発生とお間違えないよう、ご理解とご協力をお願いします。

企画防災課 防災対策室[平成29年12月5日(火曜日)18時39分]
 平成29年7月九州北部豪雨に係る佐用町救援金について

 九州北部大雨被害佐用町救援金の募集につきまして、多くの皆様からお寄せいただき、総額500,260円となりました。
 募集委員会において、救援金の送金先を協議しまして、被災者を支援するための義援金として、被害が甚大であった福岡県へ全額送金いたしました。

 ご協力いただきまして、誠にありがとうございました。

企画防災課 防災対策室[平成29年8月17日(木曜日)18時45分]
 佐用町ハザードマップ(平成29年3月)

 このハザードマップは、1自分の住んでいる地域の危険性を知ること、2その危険性に対してどう対処していくかを自ら考えること、3地域で共有し支え合うことなどを、平時から備えていただくために作成いたしました。
 このハザードマップを確認していただくとともに、各地で発生しているさまざまな災害被害を「わがこと」としてとらえ、「自分の命は自分で守る」「自分たちの地域は自分たちで守る」町民と町が、一丸となって知恵を出し努力することで、より一層安心して暮らせるまちにしましょう。

企画防災課 防災対策室[平成29年6月20日(火曜日)14時18分]
 佐用町ハザードマップ(平成23年作成)

・このハザードマップは、破堤、氾濫等の浸水情報及び避難に関する情報を住民にわかりやすく提供し、人的被害を防ぐことを主な目的として作成しています。
 町民の防災意識の向上を図り、災害時に町民がより的確に行動できることを目指して、洪水、土砂災害による危険度(浸水想定区域、危険か所など)や避難に必要な情報を掲載しています。
・いざという時に備え、日ごろから大雨による浸水や土砂災害が発生する恐れのある場所などを把握し、あなたの家から避難場所までの経路について確認しておきましょう。

企画防災課 防災対策室[平成29年6月7日(水曜日)12時1分]
 土のう用ダスト(砂)等 設置場所 H29.4.1現在

土のう用ダスト(砂)等を、町内各所に設置しています(詳しくは、添付ファイルをご覧ください)。
大雨や災害等が予測される場合、またその準備で使用される場合、どの場所のものでも使用できます。
土のう用袋は、各自または自治会等でご用意いただくか、各地域の消防団(分団)にご相談ください。
詳しいことは、企画防災課防災対策室にお尋ねください。

企画防災課 防災対策室[平成29年4月18日(火曜日)8時38分]
 兵庫県の防災情報

各種防災情報へのリンク

企画防災課 防災対策室[平成28年12月8日(木曜日)12時2分]
 災害・防災情報

佐用町の災害・防災情報の総合ページ

企画防災課 防災対策室[平成28年5月25日(水曜日)8時0分]