お知らせ

情報が更新された順に並んでいます。

「観光情報 目的で探す [見る]」には61件の情報があります。

 みんなで選ぶ兵庫の何でも150ランキングへの応募について

 兵庫県では、県が成立してから150周年の節目として、兵庫の歴史を振り返るとともに、将来を考える機会として、県民と共に様々な記念事業が展開されています。

企画防災課 まちづくり企画室[平成30年10月12日(金曜日)17時53分]
 【佐用町婚活イベント】美しの秋・佐用もみじ 『恋さんぽ&古民家カフェ』参加者募集

紅葉で有名な清林寺でもみじ散策し、古民家カフェでスペシャルランチを楽しむ婚活イベントの参加者を募集します。

企画防災課 まちづくり企画室[平成30年10月5日(金曜日)8時0分]
 ひょうごの景観ビューポイント150選のインターネット投票について

 平成30年7月12日、兵庫県は成立150周年を迎えました。
 兵庫県には、美しいまちなみや豊かな自然など、人を引き付ける魅力的な景観がたくさんあります。こうした素晴らしい景観を見ることができる絶好の場所「ビューポイント」を県民のみなさんから募集し、県政150周年を記念して150か所が選定されます。

企画防災課 まちづくり企画室[平成30年9月19日(水曜日)17時47分]
 ひまわり情報【閉園】

夏のひまわりは満開の見頃が約1週間と短いため、今年も7月上旬から8月上旬までの1か月間、どこかで満開の花を楽しんでいただくよう町内6地区で栽培しています。


開園期間中の詳細はページ下の「関連リンク」をご覧ください。

商工観光課 商工振興室[平成30年8月8日(水曜日)17時20分]
 ひまわり情報 西下野【閉園】

西下野地区のひまわり畑は閉園しました。
ご来場いただきありがとうございました。

【開園期間】
 8月4日から8月8日
※ 平成30年台風第7号及び前線等による被害を受け、観賞面積が例年の約5割の見込みです。
※ 天候不順により、播種(種まき)が遅れたため開園予定期間を7月中旬から下旬に変更しております。

【栽培面積】
 3.4ha 約17万本
【住所】
 佐用町西下野156-1付近(参考:西下野多目的集会施設)

商工観光課 商工振興室[平成30年8月8日(水曜日)17時17分]
 ひまわり情報 漆野・段【閉園】

漆野・段地区のひまわり畑は閉園しました。
ご来場いただきありがとうございました。

【開園期間】
 7月29日から8月5日まで
※天候不順により、播種(種まき)が遅れてたため開園予定期間を7月上旬から下旬に変更しております。
【栽培面積】
 2.2ha 約11万本
【住所】
 佐用町漆野48-2付近(参考:漆野公民館)

商工観光課 商工振興室[平成30年8月8日(水曜日)17時14分]
 ひまわり情報 漆野・本村【閉園】

漆野(本村)地区のひまわり畑は、平成30年台風第7号及び前線等による被害を受け本年度の開園を見送ることとなりました。

【栽培面積】
 3.1ha 約16万本
【住所】
 佐用町漆野48-2付近(参考:漆野公民館)

商工観光課 商工振興室[平成30年8月8日(水曜日)17時14分]
 ひまわり情報 宝蔵寺【閉園】

宝蔵寺地区のひまわり畑は閉園しました。
ご来場いただきありがとうございました。

【開園期間】
 7月6日から7月20日
※ 梅雨時期が重なり生育状況が悪く、観賞面積が例年の約7割の見込みです。
【栽培面積】
 2.3ha 約12万本
【住所】
 佐用町宝蔵寺134-3付近(参考:宝蔵寺公民館)

商工観光課 商工振興室[平成30年8月8日(水曜日)17時13分]
 ひまわり情報 東徳久【閉園】

東徳久地区のひまわり畑は閉園しました。
ご来場いただきありがとうございました。

【開園期間】
 7月21日から7月28日まで
※一部の畑では、平成30年台風第7号及び前線等による被害を受け、生育状況の遅延など影響がでています。
【栽培面積】
 3.9ha 約20万本
【住所】
 佐用町林崎839付近(参考:南光スポーツ公園)

※8月5日(日曜日)午後2時以降は、開花状況に関係なく花火の打ち上げに伴い立入禁止区域になります。

商工観光課 商工振興室[平成30年8月8日(水曜日)17時11分]
 ひまわり情報 林崎【閉園】

林崎地区のひまわり畑は閉園しました。
ご来場いただきありがとうございました。

【開園期間】
 7月29日から8月5日まで
【栽培面積】
 6.8ha 約34万本
【住所】
 佐用町林崎839付近(参考:南光スポーツ公園)

商工観光課 商工振興室[平成30年8月8日(水曜日)17時10分]
 ひまわり祭り

7月上旬から8月上旬にかけて南光地域の6地区で時期・場所をずらし合計約110万本のひまわりが開花します。
そのうち7月21日(土曜日)から8月5日(日曜日)にかけては、「佐用町南光ひまわり祭り」を開催します。

商工観光課 商工振興室[平成30年7月30日(月曜日)10時7分]
 国指定史跡利神城跡(山城地区)への登山制限について

国指定史跡利神城跡は、山城地区と御殿屋敷地区があります。
山城地区は、石垣などの城跡の一部が崩落し、危険な場所があるため、現在、関係者以外の登頂を制限しております。

教育課 企画総務室[平成29年10月17日(火曜日)8時42分]
 JR姫新線、智頭急行等でめぐる旅

兵庫県HPに「Iron Man,Iron Ladyの散歩道(鉄道を利用したモデルルート提案)」のページが掲載されました。
兵庫県各地の主に鉄道を利用したモデルルートの提案です。
関連リンクのとおり、姫路駅から佐用駅をはじめ、佐用町の駅を経由して岡山県や鳥取県に行くルートもあります。
参考にしていただき、是非、佐用町にお越しください。

企画防災課 まちづくり企画室[平成29年10月16日(月曜日)18時2分]
 利神城跡

佐用町平福にある旧城跡。

商工観光課 商工振興室[平成29年9月8日(金曜日)15時52分]
 ちょこっと関西歴史たび「城下町龍野」開催中

現在、「ちょこっと関西歴史たび『城下町龍野』」が、兵庫県たつの市にある本竜野駅周辺で実施されています。
期間は、平成29年6月30日までです。
あわせて、抽選で豪華景品がもらえるスタンプラリーも平成29年6月25日まで実施しています。
姫新線を利用して本竜野駅に行きましょう!
詳しくは、下記「関連リンク」をご覧ください。
イベントについては、既に終了したもの、受付終了のものもございます。ご理解願います。

姫新線利用促進・活性化同盟会(構成:姫路市、たつの市、佐用町、兵庫県)では、各種イベントなどを実施するなど、姫新線沿線の魅力を発信し、利用促進に取り組んでいます。

企画防災課 まちづくり企画室[平成29年5月31日(水曜日)10時2分]
 HARIMAXヴィレッジ

 播磨科学公園都市圏域定住自立圏(中心市:たつの市、構成市町:宍粟市、上郡町、佐用町)では、学校等跡地や産業用地への企業誘致を行うシティプロモーション事業(愛称:HARIMAXヴィレッジ)を実施して、このたび、PR用のパンフレット、ホームページ、動画を作成しました。
 広くPRすることにより、雇用の場の確保、経済活性化、産業振興を図っていきます。

企画防災課 まちづくり企画室[平成29年4月5日(水曜日)12時7分]
 上月歴史資料館

戦国時代、織田軍・毛利軍の激しい戦いの地となった上月城の歴史を展示しています。

また、明治の中頃から作られていた早瀬土人形の展示や、古くから作られていた和紙「皆田紙」の紙漉きの工程写真や、紙漉き道具などの展示をしています。

教育課 企画総務室[平成27年4月3日(金曜日)13時9分]
 佐用町昆虫館

船越山のふもと、瑠璃寺の入り口にひっそりとたたずむ小さな昆虫館が、平成21年4月より、佐用町昆虫館として新たに開館しました。
 昆虫をはじめ、各種生物の標本展示や、全国名水100選千種川の自然の紹介、子どもたちを対象とした体験プログラムなどを行っています

教育課 企画総務室[平成26年8月12日(火曜日)11時54分]
 三日月藩乃井野陣屋館

元禄10年(西暦1697)、津山藩森家の改易に伴って、その分家である森長俊が現在の佐用町三日月の地に移住。佐用町だけでなく宍粟・揖保郡の一部を含む1万5千石の藩主となりました。以後明治までの174年間、乃井野地区を城下に、政治・文化の中心地として栄えました。

整備された物見櫓は、三日月藩の乃井野陣屋で唯一現存する江戸時代の建築遺構で、現存する陣屋の物見櫓としては、全国的にも希少で大変貴重な建築遺構であると評価されています。

教育課 企画総務室[平成26年8月12日(火曜日)11時54分]
 平福郷土館

江戸時代の町屋の代表的な建築様式を再現した資料館です。大屋根のけむり出し、くぐり戸のついたつりあげ大戸、葬式の際の出棺にだけ使う出口などの特徴があります。館内には、宿場を支えてきた商家の商い道具や民具類、利神城ゆかりの品々を展示しています。

教育課 企画総務室[平成26年8月12日(火曜日)11時53分]