詳細検索

情報が更新された順に並んでいます。

「観光情報の高評価記事ランキング」には146件の情報があります。

21位 Golf&Hotels G-styleカントリー倶楽部

当ゴルフコースは、45万坪の中に自然を生かしたゆったりとしたコースレイアウト、完全にセパレートされた18ホールは、それぞれの表情に変化を持たせ、戦略性豊かな挑戦意欲をかき立たせられます。四季折々の美しい風景の中で、リゾート型ゴルフプレーをお楽しみください。
 宿泊施設も充実しておりますので、ゴルフプレー後の疲れた身体と心をゆったりとした空間で癒してください。ゆっくりと流れる時間と共に悠々の時を思う存分にお楽しみください。

[平成28年10月21日(金曜日)9時28分]
22位 南光自然観察村 施設使用料金表

入場料のほか宿泊等のできる施設使用料をご案内します。

[平成29年7月31日(月曜日)18時21分]
23位 三日月藩乃井野陣屋館

元禄10年(西暦1697)、津山藩森家の改易に伴って、その分家である森長俊が現在の佐用町三日月の地に移住。佐用町だけでなく宍粟・揖保郡の一部を含む1万5千石の藩主となりました。以後明治までの174年間、乃井野地区を城下に、政治・文化の中心地として栄えました。

整備された物見櫓は、三日月藩の乃井野陣屋で唯一現存する江戸時代の建築遺構で、現存する陣屋の物見櫓としては、全国的にも希少で大変貴重な建築遺構であると評価されています。

[平成26年8月12日(火曜日)11時54分]
24位 南光自然観察村 予約案内

予約方法などについて

[平成29年3月13日(月曜日)8時52分]
25位 武蔵初決闘の場

時は慶長元年、佐用町の因幡街道沿いに栄えた宿場町平福の金倉橋のたもとで、剣豪武蔵は、13歳のとき新当流の達人有馬喜兵衛に初勝負をいどみ一刀のもとに倒したと言われています。 また、平福は、佐用川沿の石垣に並ぶ川座敷、土蔵群による川端風景や標高373メートルの利神(りかん)山頂に築かれた山城、利神城(別名雲突城)跡が有名です。

[平成23年8月30日(火曜日)11時58分]
26位 けんこうの里三日月(三日月健康福祉施設)

 トレーニングルーム・全天候型のゲートボール場があり、体力づくりや競技を楽しむ人でにぎわっています。

[平成29年12月7日(木曜日)8時0分]
27位 1泊2日田舎体験バスツアー「もっと佐用を知ってーな!」

【1泊2日のバスツアーで佐用町をもっと知りませんか?】

佐用町に宿泊して、佐用の空家の紹介と佐用を知るための体験事業にご参加いただけます。

[平成28年12月9日(金曜日)10時26分]
28位 北条時頼座像

鎌倉時代の5代執権北条時頼が隠居後、全国行脚の途中にこの地を訪れた際、病に倒れ3か月間滞在しました。その間、村人から手厚い看護を受けた時頼は、そのお礼にと自ら彫った木像1体と、「深雪にも あさる雉子(きぎす)の声聞けば己が心はいつも春哉(はるかな)」という歌を残して立ち去ったという言い伝えがあります。

この像は、国指定重要文化財です。時頼の像は全国で2体のみ(もう1体は鎌倉の建長寺にある俗体像)といわれ、本町の像は桂材による寄せ木づくり、彩色、彫眼のもので鎌倉時代の秀作として早くから旧国宝、現在は国指定重要文化財になっています。

また、時頼の歌からこの村を「春哉」と呼ぶようになりました。

[平成23年8月30日(火曜日)13時51分]
29位 ふれあいの里上月 特産物直売所

 町特産の「佐用もち大豆」を用い、手作りした味噌や豆腐など加工品を販売しています。
 佐用もち大豆の加工品のほか、ジャムやお菓子など家庭の素朴で懐かしい味や、地元農家が生産した新鮮野菜を取り揃えております。
 また、みそ煮込みうどん、たきこみごはん、いなりずし、コ ーヒーなどの飲食ができる軽食コーナーもございます。

[平成29年1月5日(木曜日)9時46分]
30位 南光歯科保健センター

 歯科診療、予防、訪問診療、訪問指導、歯科保健

[平成23年8月31日(水曜日)10時2分]