現在の位置:トップ > 詳細検索 > 観光情報の高評価記事ランキングの一覧

検索結果

情報が更新された順に並んでいます。

観光情報の高評価記事ランキング」には148件の情報があります。

31位 ひまわり祭り期間中のJR増便について
ひまわり祭り期間中(7月15日から7月30日)の土日祝日には、JR姫新線の増便、増結があります。
また、JR播磨徳久駅から、電車の到着に合わせて会場までシャトルバスを運行します。
土日祝日は、道路の混雑が予想されますので、JR姫新線のご利用が便利です。

JR姫新線、播磨徳久駅からのシャトルバスの時刻表については、下記をご参照ください。
[平成29年7月18日(火曜日)19時10分]
32位 佐用町協働のまちづくり
『みんなで支え合い助けあう 協働のまちづくり』
 佐用町がめざす暮らしやすいまちづくりとは、よりよい生活を作っていこうとする「暮らしづくり」そのものが「まちづくり」です。
 そこで、佐用町では、「生涯学習」を通じて「人づくり」から「まちづくり」へ、また「学習」から「行動」へ一体的に展開し、地域力の向上を目指します。このことは、「佐用町総合計画」に、新しい町の将来像、まちづくり基本理念および基本姿勢として明確に記されています。
[平成28年3月3日(木曜日)13時31分]
33位 おさよん活動日記(西播磨フロンティア祭2012編)
佐用町観光イメージキャラクターの「おさよん」です。
ちょっと遅くなったけど4月29日(日)播磨科学公園都市の芝生広場で開催された「西播磨フロンティア祭2012」の報告をします。
[平成24年5月14日(月曜日)8時31分]
34位 おさよん活動日記(佐用チャンネル撮影 馬螺が淵(うまらがぶち)編)   
佐用町観光イメージキャラクターの「おさよん」です。
佐用チャンネルの撮影で千種川にある馬螺が淵(うまらがぶち)へ行ってきたよ。
[平成24年5月14日(月曜日)8時32分]
35位 上月城趾
戦国時代の織田と毛利の攻防の地として、また尼子家再興に燃えた山中鹿介の最後の地として知られる上月城。その起こりは延元元年(1336年)赤松氏の流れをくむ上月次郎景盛が太平山に砦を築き、後に二代目盛忠がこの地に本拠を移したことに始まります。
[平成26年1月9日(木曜日)18時5分]
36位 おさよん活動日記(西新宿花しょうぶ園 大垣内アジサイ園へ行ったよ編)
佐用町観光イメージキャラクターのおさよんです。
花しょうぶ園とアジサイ園へお散歩に行ってきました。
[平成24年6月21日(木曜日)17時19分]
37位 おさよん活動日記(しんぐう楽市楽座編)
佐用町観光イメージキャラクターの「おさよん」です。
たつの市で開催された楽市楽座に行ってきました。
[平成24年3月12日(月曜日)16時54分]
38位 三方里山公園
三方里山頂は幕末、三日月藩演武場として使われたところ。
現在はその史跡を保存する一方、公園として整備しており、「月」にこだわった施設を配置しています。
土日祝日には「おもしろ自転車」に乗ることができます。
近くに味わいの里三日月などがあり1日ゆったりと過ごせます。
[平成27年10月30日(金曜日)8時39分]
39位 杉坂史跡
元弘の変の失敗で隠岐に流される途上の後醍醐天皇を救出すべく、船坂峠(上郡町)で待ち伏せていた武士の中にいたのが児島高徳。しかし、天皇一行は船坂を通らず、杉坂峠を通りました。それを知り高徳が杉坂峠に駆け付けた時には、すでに天皇は院の庄(津山市)に入った後でした。

高徳無念の地がここ杉坂峠なのです。
[平成23年8月30日(火曜日)13時3分]
40位 南光自然観察村 Q&A
よくあるご質問をまとめました。
[平成29年3月30日(木曜日)10時32分]

現在の位置:トップ > 詳細検索 > 観光情報の高評価記事ランキングの一覧

このページの先頭に戻る