詳細検索

情報が更新された順に並んでいます。

「観光情報の高評価記事ランキング」には149件の情報があります。

41位 瑠璃寺

神亀5年(728年)、聖武天皇の勅願により、僧行基が開山し、本堂、金堂、薬師堂をはじめ、12の坊舎を建立したのが南光坊瑠璃寺であり、1200有余年の永きに亘り加持祈祷の修験道場としての伝統をもつ高野山真言宗派の名刹です。

冬には、大護摩と追儺式が行われ、20数名の山伏がホラの音を合図に問答と読経をはじめる様は壮観です。

また、重要文化財の鐘は権律師覚祐が願主となり、赤松一族が寄進した記名があり、応安二年の銘がある。覚祐は播磨守護であった赤松則村(円心)の末弟と伝えられています。

[平成23年8月30日(火曜日)13時3分]
42位 日限地蔵尊

江戸時代、三日月藩士が江戸から持ち帰ったと伝えられるお地蔵さん。
数々の奇跡的な出来事から、「日を限ってお願いすると必ずかなう」と言われ、町内外から多くの人が訪れています。
また、毎年8月23日に行われる夏祭り(地蔵盆) には、多くの人が花火や各種イベントを楽しんでいます。

[平成23年8月30日(火曜日)13時51分]
43位 姫新線80周年記念「姫新線のある風景」写真展作品募集について

 「姫新線」が誕生(昭和11年10月10日)してから80年を迎えます。
 記念事業として、姫新線及び沿線地域の魅力を再発見するため、「姫新線のある風景」をテーマとした写真展を開催し、その作品を募集します。
 詳しくは、「関連リンク」「添付ファイル」をご覧ください。

[平成28年8月4日(木曜日)8時19分]
44位 コミュニティバスの利用について

 コミュニティバスは、「佐用・船越線」(佐用町役場本庁舎と佐用町船越を結ぶ路線)と「三日月・播磨科学公園都市線」(JR三日月駅と兵庫県立大学附属高等学校・中学校を結ぶ路線)の2路線があり、通院・通学などにご利用いただけます。事前に回数券または定期券を購入いただき、ご利用ください。

[平成30年5月2日(水曜日)17時22分]
45位 おさよん活動日記(イチョウ公園へ遊びに行ったよ編)

佐用町観光イメージキャラクターのおさよんです。
イチョウ公園に遊びに行きました。

[平成24年11月22日(木曜日)9時42分]
46位 ひまわりの飴

佐用町産ひまわり油を配合した゛のど"にまろやかな飴です。おなかにやさしいオリゴ糖配合。

[平成23年9月9日(金曜日)10時10分]
47位 JR姫新線、智頭急行等でめぐる旅

兵庫県HPに「Iron Man,Iron Ladyの散歩道(鉄道を利用したモデルルート提案)」のページが掲載されました。
兵庫県各地の主に鉄道を利用したモデルルートの提案です。
関連リンクのとおり、姫路駅から佐用駅をはじめ、佐用町の駅を経由して岡山県や鳥取県に行くルートもあります。
参考にしていただき、是非、佐用町にお越しください。

[平成29年10月16日(月曜日)18時2分]
48位 佐用町昆虫館

船越山のふもと、瑠璃寺の入り口にひっそりとたたずむ小さな昆虫館が、平成21年4月より、佐用町昆虫館として新たに開館しました。
 昆虫をはじめ、各種生物の標本展示や、全国名水100選千種川の自然の紹介、子どもたちを対象とした体験プログラムなどを行っています

[平成26年8月12日(火曜日)11時54分]
49位 三県境地域創生会議インバウンド推進ガイドブック制作業務公募型プロポーザルの実施

兵庫県、鳥取県及び岡山県の県境に隣接した兵庫県宍粟市、同県上郡町、同県佐用町、鳥取県智頭町、岡山県美作市、同県西粟倉村に外国からの観光客を集客することを目的に、豊かな自然、歴史・文化、食、癒し、温泉など6市町村の魅力を満載したガイドブック制作業務に最適な者を特定する為の公募型プロポーザル方式を実施します。

[平成28年10月3日(月曜日)14時37分]
50位 ひまわり油

身体にやさしい自然な油。炒めて、揚げて、サラダにもお使いいただけます。無農薬栽培の種子使用で薬品処理も一切行わない無添加油です。

[平成23年8月30日(火曜日)13時52分]