詳細検索

情報が更新された順に並んでいます。

「観光情報の高評価記事ランキング」には146件の情報があります。

51位 おさよん活動日記(西播磨観光キャンペーンin姫路ステーションに行ったよ編)

佐用町観光イメージキャラクターの「おさよん」です。
姫路駅で西播磨のゆるキャラのお友達と一緒に観光キャンペーンをしたよ。

[平成24年11月22日(木曜日)9時39分]
52位 HARIMAXヴィレッジ

 播磨科学公園都市圏域定住自立圏(中心市:たつの市、構成市町:宍粟市、上郡町、佐用町)では、学校等跡地や産業用地への企業誘致を行うシティプロモーション事業(愛称:HARIMAXヴィレッジ)を実施して、このたび、PR用のパンフレット、ホームページ、動画を作成しました。
 広くPRすることにより、雇用の場の確保、経済活性化、産業振興を図っていきます。

[平成29年4月5日(水曜日)12時7分]
53位 おさよん活動日記(しんぐう楽市楽座編)

佐用町観光イメージキャラクターの「おさよん」です。
たつの市で開催された楽市楽座に行ってきました。

[平成24年3月12日(月曜日)16時54分]
54位 東徳久 かたくりの花

佐用町中部の東徳久地区で群生しているカタクリの花

毎年4月、桜の開花時期に花を咲かせます。うつむき加減に花を咲かすカタクリは、日中のみ花びらを開かせ、朝夕や雨の日には閉じてしまう可憐な植物です。

[平成23年8月31日(水曜日)8時58分]
55位 おさよん活動日記(イチョウ公園へ遊びに行ったよ編)

佐用町観光イメージキャラクターのおさよんです。
イチョウ公園に遊びに行きました。

[平成24年11月22日(木曜日)9時42分]
56位 佐用町地域特産物ブランドネーム及びロゴマークを決定

 町と町地域特産物ブランド化推進協議会(会長:(有)ふれあいの里上月・野村眞義)では、町内の農畜産物や加工品など地域特産物のブランド化を推進するため、ブランドネームを「佐用風土」に決定し、併せてロゴマークを作成しましたので、お知らせします。
 今後は、ロゴマークを商品に掲載したり、町内の事業者が合同で商談会に出展したりして、“オール佐用”で商品のPRと販路拡大を図っていきます。

[平成28年12月2日(金曜日)14時24分]
57位 ひまわりのボディソープ

ひまわり油から生まれたボディソープ。洗いあがりはお肌スベスベ。

[平成23年8月31日(水曜日)8時57分]
58位 佐用町特産品ガイドブック「佐用じまん」を発行

 町と町地域特産物ブランド化推進協議会では、町内の農畜産物や加工品などを紹介した特産品ガイドブック「佐用じまん」を発行しましたので、お知らせします。
 同ブックには、購入希望者が掲載の直売所や販売店などから商品を直接購入できる「カタログブック」を同封しています。

[平成29年2月22日(水曜日)11時45分]
59位 ひまわり油

身体にやさしい自然な油。炒めて、揚げて、サラダにもお使いいただけます。無農薬栽培の種子使用で薬品処理も一切行わない無添加油です。

[平成23年8月30日(火曜日)13時52分]
60位 ひょうご環境体験館(はりまエコハウス)

環境問題の大切さについて「気づき」「学び」「知る」をキーワードに体験型の環境学習施設として、兵庫県が平成20年3月に開館しました。映像、展示物、実験、エコ工作などの学習プログラムを通じて、環境体験し、環境の大切さを知り実践するきっかけづくりの場となるように配慮しています。
団体での見学やプログラム学習は予約が必要です。

[平成23年8月30日(火曜日)11時50分]