詳細検索

情報が更新された順に並んでいます。

「事業者の方への高評価記事ランキング」には127件の情報があります。

11位 味わいの里三日月

 地元の素材を生かした手作りの味覚を楽しんでいただける所が「味わいの里三日月」。地域のおばちゃんたちが、真心を込めて作ったそば、こんにゃくなどが、 食堂で味わえます。

 そばの手打ちが楽しめる「体験室」もあります。販売店では、三日月味噌、こんにゃく、はちみつなど、味わいの里で加工した製品や 吟味された地域の特産品を販売しています。様々な新鮮野菜も魅力の一つです。

[平成28年4月19日(火曜日)19時10分]
12位 介護保険 要介護(要支援)認定等に関する申請手続き

介護保険の要介護(要支援)認定等に関する各種申請様式のご案内です。

[平成30年2月1日(木曜日)17時31分]
13位 佐用町食育キャラクターの名前決定

佐用町では第2次食育推進計画を策定し、食育推進のために佐用町の特産品をあしらった食育キャラクターの名前を募集していたところ、152名の応募があり、「さよう☆じゃんピー」に決定しました。
このほど、さよう健康フェスティバルにおいて発表しました。

[平成30年1月26日(金曜日)16時42分]
14位 子ども インフルエンザ予防接種費用の助成について

 満1歳から中学3年生のかたへ、インフルエンザ予防接種費用の一部を助成します。希望されるかたは、町内の医療機関で予防接種を受けてください。

[平成29年9月22日(金曜日)13時32分]
15位 そもそも土地ごとに負担水準にばらつきが生じたのですか?

平成6年度に評価の均衡を図るため、宅地の評価水準を全国一律に地価公示価格等の7割を目途とする評価替えが行われましたが、それまで評価水準が市町村ごとにばらばらでしたので、各宅地の評価額の上昇割合にもばらつきが生じるようになりました。

[平成26年5月29日(木曜日)11時40分]
16位 入札結果(平成30年2月22日入札分)

平成30年2月22日入札の結果を公表します。

[平成30年3月2日(金曜日)15時34分]
17位 佐用町の契約事務などから暴力団の排除を徹底します

佐用町の契約事務などから暴力団の排除を徹底します

[平成24年9月24日(月曜日)16時26分]
18位 佐用町創業支援事業

佐用町では、一つの窓口で創業に関するさまざまな相談ができるワンストップ相談窓口を開設するとともに、創業のノウハウを学ぶ創業力向上セミナーを開講します。ワンストップ相談窓口では、利用できる融資制度や助成制度を知ることができ、創業力向上セミナーでは融資を受けるときに必要となる事業計画書の作成方法などが学べるとともに、修了すれば通常よりも有利な支援を受けることができるようになります。

[平成28年4月8日(金曜日)12時23分]
19位 南光ひまわり館

清流・千種川のほとりに建つ当館では、町内で栽培されたひまわりから、「ひまわり油」を製造・加工し、販売しております。
 また、「もち」の加工も行っており、館内にある喫茶・軽食室ではコーヒー・うどんの他、もちを使った加工品などの軽食もご賞味いただけます。
 製造工程の見学も出来ますので、ぜひ一度お立ち寄りくださいませ。

[平成28年4月19日(火曜日)11時21分]
20位 入札結果(平成30年3月22日入札分)

平成30年3月22日入札の結果を公表します。

[平成30年4月3日(火曜日)13時51分]