詳細検索

情報が更新された順に並んでいます。

「事業者の方への高評価記事ランキング」には142件の情報があります。

21位 固定資産税について教えてください

毎年1月1日(「賦課期日」といいます。)に、土地、家屋、償却資産(これらを総称して「固定資産」といいます。)を所有している人が、その固定資産の価格をもとに算定された税額をその固定資産の所在する市町村に納めていただく税金です。

[平成25年9月10日(火曜日)9時30分]
22位 平成30年度 ママと赤ちゃんの行事

平成30年度 ママと赤ちゃんの行事の日程をお知らせします

[平成30年3月24日(土曜日)16時26分]
23位 埋蔵文化財所在の有無について

 開発事業計画地が埋蔵文化財包蔵地であるか照会をしていただくための書類です。

[平成23年9月7日(水曜日)8時22分]
24位 職場意識改善助成金(テレワークコースの)のお知らせ

 厚生労働省では、「労働時間等の設定の改善」及び仕事と調和(ワーク・ライフ・バランス)の推進のため、終日在宅で就業するテレワークに取り組む中小企業事業主を支援するため、平成26年4月から「職場意識改善助成金(テレワークコース)」を設けています。
 本助成金の詳細は、PDFファイルをご参照ください。
 お問い合わせは、テレワーク相談センター(厚生労働省委託事業テレワーク相談センター事業の受託者である(一社)日本テレワーク協会 0120-91-6479)までお願いします。

[平成26年8月15日(金曜日)10時25分]
25位 HARIMAXヴィレッジ

 播磨科学公園都市圏域定住自立圏(中心市:たつの市、構成市町:宍粟市、上郡町、佐用町)では、学校等跡地や産業用地への企業誘致を行うシティプロモーション事業(愛称:HARIMAXヴィレッジ)を実施して、このたび、PR用のパンフレット、ホームページ、動画を作成しました。
 広くPRすることにより、雇用の場の確保、経済活性化、産業振興を図っていきます。

[平成29年4月5日(水曜日)12時7分]
26位 地域の山林をきれいにしませんか?

「森林・山村の多面的機能発揮対策」
 荒廃した山林をみなさんの手で再生する場合の支援制度が創設されました。この制度を活用して、里山林の保全管理や資源を利用し、森林の持つ多面的機能を発揮させませんか?

[平成26年4月17日(木曜日)13時48分]
27位 バンク登録の空き家とセットで1平方メートル以上の農地の売買が可能に

 佐用町では、平成29年1月1日から町の空き家バンクに登録の空き家とセットで農地を売買する場合で、一定の条件を満たす農地に限り、1平方メートル以上の農地を売買することができるようになりました。
 佐用町に移住して家庭菜園などの農業を始めようとお考えのみなさん、また、町内の空き家とセットで農地を売買しようとお考えのみなさんは、ぜひご活用してください。


 事前の手続きに2か月程度かかりますので、ご検討をされる方はお早めにお問合せをお願いします。

[平成28年12月26日(月曜日)16時0分]
28位 埋蔵文化発掘届出について(文化財保護法第93条)

文化財保護法第93条の規定により、埋蔵文化財包蔵地内で開発事業を行う際に提出いただく書類です。

[平成25年6月6日(木曜日)16時42分]
29位 佐用町食育キャラクターの名前決定

佐用町では第2次食育推進計画を策定し、食育推進のために佐用町の特産品をあしらった食育キャラクターの名前を募集していたところ、152名の応募があり、「さよう☆じゃんピー」に決定しました。
このほど、さよう健康フェスティバルにおいて発表しました。

[平成30年1月26日(金曜日)16時42分]
30位 新生児聴覚検査費助成事業のお知らせ

 佐用町では、新生児の聴覚の異常の早期発見と早期対応を目的として、新生児聴覚検査を受けた新生児の保護者に対し、初回検査費用を助成します。

[平成30年4月1日(日曜日)0時0分]