自主防災組織とは

避難訓練

避難訓練

 大震災から自分や家族の命を守るためには、様々な災害の発生に備えた十分な対策を平常時から講じておかなければなりません。
 発災直後の人命救助や初期消火活動は、近隣住民の協力が大きな役割を果たすことになります。日頃から地域の皆さんが一緒になって防災活動に取り組むための組織が「自主防災組織」です。

豪雨体験訓練

豪雨体験訓練

防災マップ作成

防災マップ作成

防災訓練

防災訓練

 災害対策の最も基本となる法律である災害対策基本法には、「住民の隣保協働の精神に基づく自発的な防災組織として、町がその充実に努めなければならない旨が規定されています。
 自治会等の地域で生活環境を共有している住民によって、地域の主体的な活動として結成・運営されることが望まれます。日頃から防災知識の普及、地域の災害危険の把握、防災訓練の実施、火気使用設備の器具等の点検、防災用資機材の整備等を行い、災害時には、情報の収集・伝達、出火防止・初期消火、住民の避難誘導、負傷者の救出・救護、給食・給水等の活動を行います。

関連書類

ご案内

関連分類

情報発信元

 お問い合わせ
ファックス:0790-82-0492
メールアドレス:bosai@town.sayo.lg.jp

アンケートより良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

役に立った どちらともいえない 役に立たなかった