現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 住民基本台帳カードの継続利用が可能になります!!

最終更新日:2012年9月5日(水曜日) 17時13分  ID:4-1-8-1581     印刷用ページ

住民基本台帳カードの継続利用が可能になります!!情報発信元:住民課 戸籍・住民相談室(第一庁舎本館 1階)

 これまで、住民基本台帳カードをお持ちのかたが他市区町村に住所を異動した場合、転出前の市区町村で交付された住民基本台帳カードは利用できませんでした。改正後は新しい市区町村でも住民基本台帳カードを継続してご利用いただけます。
 

 通常の転出届は、佐用町から他の市区町村へ転出する場合に、まず佐用町役場住民課窓口または各支所・出張所で「転出届」を提出し、転出証明書を受け取ります。その後、転出先の市区町村の窓口に転出証明書を添えて「転入届」を提出します。 
 住民基本台帳カードの交付を受けている場合は、転出前にあらかじめ転出届を佐用町役場に郵送しておくことによって、転出先の市区町村の窓口で転入届を提出する際に住民基本台帳カードを掲示すれば転出証明書がなくても転入の手続きが可能となります。ただし、窓口で住民基本台帳カードの4ケタの暗証番号を入力していただくことになります。 
 なお、転出されてから15日を経過しますと転入届の特例による転出入ではなく、通常の転出の手続きと同様に転出証明書を発行させていただきます。


●住基カードの継続利用

 転入届出日から90日以内に、住基カードを転入先の市区町村に持参いただき、暗証番号を入力し手続きされると、お持ちの住基カードを転入先でもご利用いただけます。
 なお、有効期限切れなどによって、有効ではない住基カードは回収させていただきます。転入先の市区町村で新しく作り直してください。

※住民基本台帳カードをお持ちのかたで、住所変更(転入、転居、転出)の手続をされる場合は、住民基本台帳カードをご持参ください。
※外国人住民の方の住民基本台帳カードの交付等は平成25年7月以降となる予定です。

 

【転出の手続き】

 

従来どおりの転出

特例による転出

手続きの場所

引っ越す前の住所地の役所

引っ越す前の住所地の役所

必要となる条件

住民基本台帳カードを持っていること

手続き

窓口で転出届を提出

窓口に行き転出届をするか、郵送で「転出届の特例による転出届」を送る

受取る書類

転出証明書

届出期間

引越しをする前の14日以内

引越しをする前の14日以内

 

【転入の手続き】

 

従来どおりの転入

特例による転入

手続きの場所

引っ越し後の住所地の役所

引っ越し後の住所地の役所

必要となる条件

住民基本台帳カードの暗証番号の入力ができること

手続き

窓口で転入届を提出

窓口で転入届を提出

必要なもの

・本人確認書類

    転出証明書

    認印

    住民基本台帳カード

    認印

届出期間

引っ越し後14日以内

引っ越し後14日以内

関連リンク

カテゴリ

  • 町民の方へ
生活・環境
最終更新日:2012年9月5日(水曜日) 17時13分  ID:4-1-8-1581     印刷用ページ

情報発信元

電話番号
0790-82-0660
ファックス
0790-82-0146
メールアドレス
jumin@town.sayo.lg.jp
お問い合わせ

アンケート
より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?
役に立った どちらともいえない 役に立たなかった

現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 住民基本台帳カードの継続利用が可能になります!!

このページの先頭に戻る