最終更新日時:2017年3月2日(木曜日) 11時02分  ID:4-1-10-2995

ジェネリック医薬品を利用しましょう!

★ジェネリック医薬品とは★

 ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、最初に作られた薬(先発医薬品、新薬)の特許期間終了後に有効成分、用法・用量、効能・効果が同じ医薬品として申請され、厚生労働省の承認を得て製造・販売される医薬品のことです。ジェネリック医薬品は、特許期間が経過した後に製造されるため、研究開発にかかる費用を抑えることができる分、先発医薬品に比べて、価格が安くなります。


■ジェネリック医薬品を希望するときは
  
 ジェネリック医薬品を希望するときは、まず医師に相談をして、その選択や使用法については薬剤師と相談してください。すべての医薬品にジェネリック医薬品が存在するわけではなく、治療内容によってはジェネリック医薬品が適さない場合もあります。
 なお、直接話しにくい場合は、「ジェネリック医薬品希望シール(※)」を保険証やお薬手帳に貼って、ご活用ください。

※「ジェネリック医薬品希望シール」は、佐用町国民健康保険にご加入の方には、現在お使いいただいている保険証に同封してお送りしています。

■ジェネリック医薬品の効果・安全性

 ジェネリック医薬品は、厚生労働省が定める試験により効き目や安全性が先発医薬品と同等であることが証明され、厚生労働大臣の承認を受けなければ、製造販売することはできません。現在、製造販売されているジェネリック医薬品は、国の厳格な審査を受け、先発医薬品と効き目や安全性が同等であると承認されたものです。ただし、まれに先発医薬品と異なる副作用が出る場合があります。変化が見られた場合、すぐに薬剤師や医師に相談してください。

関連リンク

  • 厚生労働省「ジェネリック医薬品への疑問に答えます 〜ジェネリック医薬品Q&A〜
  • 厚生労働省のジェネリック医薬品に関するサイト

カテゴリ

健康・医療・福祉
  • 健康・医療
  • 国民健康保険
  • 福祉医療・後期高齢者医療保険制度

情報発信元

住民課 年金・保険室 (第一庁舎本館 1階)
電話番号
0790-82-0660
ファックス
0790-82-0146
メールアドレス
nenkinhoken@town.sayo.lg.jp