最終更新日時:2017年8月1日(火曜日) 07時55分  ID:4-1-10-741

国民年金に加入する

国民年金は老後やいざというときに、みんなで助け合う制度です。すべての町民が加入するようにしましょう。

■国民年金の加入区分(対象となる人)

 【第1号被保険者 】 自営業者・農林漁業者・学生等で、日本国内に住所のある20歳以上60歳未満のかた

 【第2号被保険者 】 厚生年金保険(船員を含む)や共済組合に加入しているかた

 【第3号被保険者 】 サラリーマンの妻など、厚生年金保険(船員を含む)や共済組合に加入しているかたに
           扶養されている配偶者で、20歳以上60歳未満のかた

 ○こんなときは国民年金被保険者種別変更の手続きが必要です

  第1号被保険者: 就職して厚生年金保険または共済組合に加入したとき⇒第2号被保険者

          会社員と結婚して、その被扶養配偶者となったとき⇒第3号被保険者

          夫または妻が就職して、その被扶養配偶者となったとき⇒第3号被保険者

  第2号被保険者: 転職して自営業者になったとき⇒第1号被保険者

          会社を退職して自営業者の妻になったとき⇒第1号被保険者

          会社を退職して会社員の被扶養配偶者になったとき⇒第3号被保険者

  第3号被保険者: 夫または妻が会社を退職したとき⇒第1号被保険者

          会社員の夫または妻と離婚したとき⇒第1号被保険者

          収入が増え、被扶養配偶者でなくなったとき⇒第1号被保険者

          夫または妻が死亡したとき ⇒ 第1号被保険者

          会社に就職して被扶養配偶者でなくなったとき⇒第2号被保険者

     未加入者: 勤めていない人が20歳になったとき⇒第1号被保険者

20歳未満で就職し、厚生年金保険または共済組合に加入したとき⇒第2号被保険者   

   ※ 第1号被保険者に該当するようになった場合は、住民課国保年金係へ届出をしてください。


■国民年金保険料

 第1号被保険者の場合  
             平成29年度 16,490円

 ○ 付加保険料=月額400円(将来の老齢基礎年金額を多く受け取ることができます。希望者のみ)
 ○ 保険料は20歳から60歳になるまで40年間納めることになります。
 ○ 保険料を未納のままにしておくと、年金を受給するために必要な期間を満たすことができなくなる場合
   がありますので、忘れずに納めましょう。


■保険料の免除と追納


 次のような人は保険料の納付が免除または猶予されます。

 ○法定免除
   生活保護法による生活扶助、障害年金(1級・2級)を受けているかたなど。

 ○申請免除
   収入が少ない、病気のために働けない、失業中であるなどの理由で、保険料の納付が経済的に困難なかた
   は、申請し承認されると保険料の「全額」もしくは「一部」が免除されます。

 ○若年者納付猶予制度
   30歳未満のかたで、本人および配偶者の所得が一定額以下であれば、申請することにより保険料の納付が
  猶予されます。猶予を受けた期間は、老齢や障害、遺族基礎年金を受けるために必要な資格期間に含まれ
  ますが、老齢基礎年金の年金額には反映されません。

 ○学生納付特例制度
  学生本人の所得が一定額以下であれば、申請することにより保険料の納付が猶予されます。特例を受けた
  期間は、老齢や障害、遺族基礎年金を受けるために必要な資格期間に含まれますが、老齢基礎年金の年金
  額には反映されません。

 ※免除を受けた場合
  年金額を計算するとき、「全額」もしくは「一部」が免除された期間に応じて、老齢基礎年金を受ける時
  に減額されます。なお、「一部」免除の場合は、残りの保険料を納めていないと未納期間となります。
  免除された保険料は、10年以内であれば、さかのぼって納付することができますので、生活にゆとりがで
  きたとき、将来受け取る老齢基礎年金を満額に近づけたいときは、さかのぼって納めましょう。

 全額免除4分の3免除半額免除4分の1免除 
平成19年度の月分15,030円11,270円7,520円3,750円 
平成20年度の月分15,140円11,360円7,570円3,780円 
平成21年度の月分15,230円11,420円7,620円3,800円 
平成22年度の月分15,490円11,610円7,750円3,870円 
平成23年度の月分15,280円11,450円7,640円3,810円 
平成24年度の月分15,130円11,340円7,560円3,780円 
平成25年度の月分15,100円11,330円7,550円3,780円 
平成26年度の月分15,250円11,440円7,620円3,810円 
平成27年度の月分15,590円11,690円7,790円3,900円追納加算額は
ありません
平成28年度の月分16,260円12,190円8,130円4,060円

カテゴリ

こんな時は
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越
  • 死亡
生活・環境
  • 国民年金

情報発信元

住民課 年金・保険室 (第一庁舎本館 1階)
電話番号
0790-82-0660
ファックス
0790-82-0146
メールアドレス
nenkinhoken@town.sayo.lg.jp