手続き・申請・業務

「高齢者・介護」には17件の情報があります。

携帯型磁気ループシステムの貸出

 町は、難聴者が会議や講演会で音を聞き取りやすくなる「携帯型磁気ループシステム」を無料で貸し出します。システムを使って5メートル四方を囲んだケーブルへマイクの音を流すと、この中に座ったかたの補聴器を通して音がきれいに聞こえます。
 マイクから出る直接の音を聞くよりも雑音が少なく、システムを持ち運びできるのが良い点です。自治会や地区の会議などでご利用ください。
 貸出方法など詳しくは健康福祉課までお問合せください。

町長部局 健康福祉課 健康福祉推進室[平成28年11月11日(金曜日)18時17分]
介護保険の福祉用具購入費の支給について

介護保険の福祉用具購入費の支給についてのご案内です。

町長部局 高年介護課 高年介護室[平成28年8月8日(月曜日)9時41分]
高齢者福祉

高齢者福祉

町長部局 高年介護課 高年介護室[平成28年6月14日(火曜日)17時51分]
認知症サポーター養成講座

 佐用町は、高齢化が進み3人に1人が65歳以上という、超高齢化社会となっています。そのなかで、「認知症」に対する取組みが重要な課題の一つとなっています。

町長部局 高年介護課 高年介護室[平成28年4月1日(金曜日)11時59分]
マイナンバー制度開始後の介護保険の手続きについて

 介護保険の各種申請時にマイナンバー(個人番号)を記入いただく場合があります。

町長部局 高年介護課 高年介護室[平成28年4月1日(金曜日)11時59分]
介護保険のサービス計画作成に関する届出について

介護保険サービス計画作成に関する届出についてのご案内です。

町長部局 高年介護課 高年介護室[平成28年4月1日(金曜日)11時59分]
後期高齢者医療保険制度

 この制度は、若い世代と高齢者の負担を明確にして、公平でわかりやすい制度とするために、平成20年4月から始まった75歳(一定の障害があり、申請により認定を受けた65歳)以上のかたが対象の保険制度です。
 従来、国民健康保険や被用者保険等の被保険者、被扶養者であった「後期高齢者」は、それぞれの保険から脱退し、「後期高齢者医療制度」の被保険者になります。

町長部局 住民課 年金・保険室[平成23年8月26日(金曜日)11時36分]