手続き・申請・業務

「手続き・申請・業務の高評価記事ランキング」には217件の情報があります。

21位 母子家庭等医療費助成制度

兵庫県と佐用町が共同で助成する、福祉医療制度のひとつです。
対象となるかたには、「母子家庭等医療費受給者証」が発行されます。

町長部局 住民課 年金・保険室[平成29年8月1日(火曜日)7時55分]
22位 改修結果(計画)報告書

査察結果通知書・指示書により、報告を求められた事項について、改修を完了(計画)したことを報告する書類です。

西はりま消防組合 佐用消防署 西はりま消防組合 佐用消防署 予防担当[平成28年10月4日(火曜日)15時51分]
23位 三日月地域づくり協議会

三日月地域(旧三日月町域)にはまちづくり協議会が1つ、地域づくり協議会が1つあり、その中に地域別に東部部会、三方里志文川部会、西部部会3つの部会があり、他にも専門部会として、さいさい部会、ふるさと部会、三日月地域まちかどカメラマン、喫茶であい部会、男の料理教室部会、ヤツデの会のグループが活動しています。地域の特性を生かした取り組みや、三日月地域を元気にするために自分たちの得意分野で役割を果たしています。

町長部局 三日月支所 地域振興室[平成26年10月10日(金曜日)10時5分]
24位 兵庫県市町交通災害共済

 兵庫県市町交通災害共済は、年額お1人500円で加入でき、通院3日以上の傷害での4万円から、死亡の場合の100万円まで治療日数に応じて見舞金が支払われます。
 万一の交通事故に備えて、ご家族そろってご加入ください。
 詳しくは、添付ファイル(平成28年度分)をご覧ください。

町長部局 企画防災課 防災対策室[平成27年11月19日(木曜日)18時59分]
25位 高齢期移行助成制度

兵庫県と佐用町が共同で助成する、福祉医療制度のひとつです。
対象となるかたには、「高齢期移行受給者証」が発行されます。

町長部局 住民課 年金・保険室[平成29年8月1日(火曜日)7時55分]
26位 農業委員会

 佐用町農業委員会は、農地法第3条許可の事務処理について、申請受付から許可決定まで、標準処理期間を30日と定め、迅速な事務処理による行政サービスの向上に努めています。

町長部局 農林振興課 農林水産振興室[平成29年4月13日(木曜日)18時55分]
27位 介護予防・日常生活支援総合事業サービスコード表(事業者向け情報)

佐用町では平成29年4月1日より、介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)を開始します。請求の際には、下記のサービスコードを使用してください。
※平成29年3月15日一部修正(介護職員処遇改善加算)

町長部局 高年介護課 高年介護室[平成29年3月21日(火曜日)8時28分]
28位 介護保険サービス利用までの流れ

 介護保険のサービスが必要となったときは、町に申請し「介護や支援が必要である」と認定されることが必要です。
 要介護(要支援)の認定が必要なときは、町高年介護課高年介護室、地域包括支援センター(電話82-2079)にご相談ください。

町長部局 高年介護課 高年介護室[平成29年6月26日(月曜日)16時30分]
29位 まちづくり推進会議

まちづくり推進会議
旧町単位のまちづくり協議会などと連携しながら町全体のまちづくりを推進します。
・地域や団体を超えた新たな組織づくり
・自治基本条例をはじめとする住民自治の仕組みづくり
・行政施策に関する検討・提言

町長部局 企画防災課 まちづくり企画室[平成27年4月30日(木曜日)15時27分]
30位 児童手当

 児童手当は、子ども・子育て支援の適切な実施を図るため、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的としています。

町長部局 健康福祉課 健康福祉推進室[平成30年1月16日(火曜日)17時47分]