手続き・申請・業務

「手続き・申請・業務の高評価記事ランキング」には217件の情報があります。

71位 後期高齢者医療保険制度

 この制度は、若い世代と高齢者の負担を明確にして、公平でわかりやすい制度とするために、平成20年4月から始まった75歳(一定の障害があり、申請により認定を受けた65歳)以上のかたが対象の保険制度です。
 従来、国民健康保険や被用者保険等の被保険者、被扶養者であった「後期高齢者」は、それぞれの保険から脱退し、「後期高齢者医療制度」の被保険者になります。

町長部局 住民課 年金・保険室[平成23年8月26日(金曜日)11時36分]
72位 家屋滅失等申請書

家屋等を取り壊したとき等に提出していただきます。

町長部局 税務課 町税対策室[平成27年5月20日(水曜日)10時23分]
73位 (任意)風しん予防接種の実施について

 全国的に風しんの発生が増加していることから、妊婦への感染拡大防止を図り、子どもの先天性風しん症候群の発生を予防するため、緊急的な風しん予防接種(任意)費用の助成を行います。

町長部局 健康福祉課 健康福祉推進室[平成28年4月1日(金曜日)15時18分]
74位 ロタウイルスワクチン予防接種費用の助成

 子どもたちの健康を守り、子育ての家庭を支援するためロタウイルスワクチンの予防接種費用の一部を助成します。

町長部局 健康福祉課 健康福祉推進室[平成28年4月1日(金曜日)15時17分]
75位 介護保険の福祉用具購入費の支給について

介護保険の福祉用具購入費の支給についてのご案内です。

町長部局 高年介護課 高年介護室[平成28年8月8日(月曜日)9時41分]
76位 特定建設作業について

 建設工事として行われる作業のうち、著しい騒音・振動を発生する作業で騒音規制法、振動規制法及び兵庫県環境の保全と創造に関する条例で定めるものは、「特定建設作業」として規定されており、事前に工事の元請け業者の届出が必要です。
 ただし、特定建設作業が1日で終わるものについては届出の必要はありません。

町長部局 住民課 環境衛生対策室[平成28年6月19日(日曜日)9時32分]
77位 水道料金の計算方法

検針は、2か月に一度ですので、検針時の使用水量を平均し、1か月分ずつ料金として算出します。

町長部局 上下水道課 管理運営室[平成26年5月21日(水曜日)11時45分]
78位 佐用町災害復興フォローアップ委員会

佐用町では、平成21年台風第9号による災害から復興と災害に強く町民が安心して暮らせるまちづくりを進めるため佐用町災害復興計画「きらめきプラン」(平成22年3月策定)を策定しました。この復興計画に基づき災害復興の状況及び課題を分析し、復興施策を推進するために佐用町災害フォローアップ委員会を設置する。

町長部局 企画防災課 防災対策室[平成25年2月6日(水曜日)9時38分]
79位 水道断水・減水届出書

水道の断水または減水する事前の届出を行う書類です。

西はりま消防組合 佐用消防署 西はりま消防組合 佐用消防署 警防担当[平成25年4月1日(月曜日)11時7分]
80位 受益者負担金について

 下水道が整備されると、生活排水や雨水が速やかに排除されるなど、生活環境が改善され、土地の利便性や資産価値が高まります。
 そこで、下水道の利便を受ける人(受益者)に建設費の一部を負担していただくのが、「受益者負担金」です。
 下水道に接続するため、新たに公共ますを設置する場合は、受益者負担金(加入金)及び工事負担金が必要です。

町長部局 上下水道課 管理運営室[平成26年1月6日(月曜日)10時44分]