手続き・申請・業務

「手続き・申請・業務の高評価記事ランキング」には217件の情報があります。

1位 石井地域づくり協議会

 石井地域づくり協議会は、「自分たちの地域は自分たちで創り育てていく」ことを基本に、地域の持つ教育力、防災力及び福祉力などを発揮し、住民が自ら考え、自ら行う地域づくりを目的に、一生涯の健康・福祉・地域の環境整備・防災体制の確立、次世代育成による地域活性化・地域づくりのために、住民が連帯して、相互扶助の精神が生きる地域コミュニティを大切にした石井地域づくりの推進に寄与することを目的としています。



 ■スローガン
  ・地域の元気を応援する人の輪づくり
  ・ともに生きるみんなの安全と安心な暮らし
  ・地域の力を育むコミュニティの場づくりと仕組みづくり

町長部局 企画防災課 まちづくり企画室[平成27年8月5日(水曜日)11時9分]
2位 国保の給付・支給

■ 国保では次の給付が受けられます。
   2年経過すると時効となり、請求できなくなるものがありますので、お早めに手続きしてください。
   また、適用対象外となる費用もあるので、負担限度額などくわしいことは、住民課年金・保険室または各支所、三河出張所にお問い合わせください。

町長部局 住民課 年金・保険室[平成27年5月20日(水曜日)10時18分]
3位 防災行政無線の「戸別受信機」について

町では、迅速に防災情報をお知らせするため、防災行政無線を運用しています。
無線放送を聴くためには、「戸別受信機」が必要で、世帯及び事業所に1台無償で貸与しています。

町長部局 総務課 広報室[平成29年6月8日(木曜日)9時47分]
4位 し尿の汲取り

し尿の汲取りを希望されるかたは、次の申込み先へ余裕を持って早めにお申込みください。

町長部局 佐用クリーンセンター (住民課 環境衛生対策室)[平成23年8月30日(火曜日)11時51分]
5位 下水道使用料について

下水道使用料は,下水道施設の維持管理費(例えば、下水道の清掃や修理、施設の修繕費、汚水を浄化センターで処理するための費用など、下水道の維持管理に万全を期するために必要な費用)として、処理開始により便宜を受ける処理区域内の使用者の皆様に、負担していただくものです。

町長部局 上下水道課 管理運営室[平成26年5月21日(水曜日)11時46分]
6位 介護保険事業所用 各種書式(2)

介護保険事業所で必要な各種書式のご案内です。
(2)事業所が届出等をする書式

町長部局 高年介護課 高年介護室[平成29年9月7日(木曜日)18時6分]
7位 住民登録に関する主な届出

住民登録とは居住関係を明らかにし、“佐用町民”(住民票)に登録するものです。
届出は、本庁・支所・出張所のいずれでもできます。

町長部局 住民課 戸籍・住民相談室[平成25年6月26日(水曜日)17時6分]
8位 佐用町空き家バンク

佐用町では定住促進と地域の活性化を図ることを目的に、「空き家バンク」を開設しています。
これは、賃貸・売却を希望される空き家を、「空き家バンク」へ登録していただき、定住するため空き家を利用したいというかたに情報を提供する制度です。

町長部局 商工観光課 定住対策室[平成28年8月12日(金曜日)10時1分]
9位 国民健康保険 療養費の給付

次のような場合は、いったん医療費を全額支払っていても、申請により保険適用分の保険給付額が払い戻されます。申請に必要な書類を添えて住民課、各支所・出張所へ申請してください。
 払い戻しの時効は、2年ですのでご注意ください。なお、福祉医療費助成制度に該当されている方は、福祉医療費助成の申請も必要となります。

町長部局 住民課 年金・保険室[平成29年10月18日(水曜日)14時36分]
10位 自主防災組織とは

 大震災から自分や家族の命を守るためには、様々な災害の発生に備えた十分な対策を平常時から講じておかなければなりません。
 発災直後の人命救助や初期消火活動は、近隣住民の協力が大きな役割を果たすことになります。日頃から地域の皆さんが一緒になって防災活動に取り組むための組織が「自主防災組織」です。

町長部局 企画防災課 防災対策室[平成25年2月6日(水曜日)9時38分]